08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 清らかなこの夜に | main | 朝の陽射しに >>

風よ−列車脱線事故に逝く人々に捧げる−

風よなぜ君は先を急ぐのか

尖った冷たい表情で凶暴になるのか

あの優しいそよ風の君はどこに行ったのか

人にも神にも誰にも幸せを奪うことは出来ない

草原の爽やかな風が幸せを運んだのに

なのに君はその風で人の幸せを奪うのか

君が連れて行くのは暗闇か

それとも極寒の寒空の下か

せめて君が手にした人の幸せを

神の待つ天空の国に運んでおくれ

誰もが待ち望む天空の国に逝ける魂を

***

2005年12月25日に山形県内で発生した列車脱線事故。
雪混じりの突風が4名の尊い命を奪いました。
この詩を亡くなった方々に捧げます。
| 心の置き場 | 01:17 | comments(0) | - |
Comment