01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 雨模様 | main | 桜の季節に >>

人が死ぬとき

人が死にたいとき

どんなに辛いことがあっても

神様がまだ必要としている時は生かさされる

たとえ、薬を何錠のんでも

人は死んではならないから生かさされる

でも時に神様は残酷な死を当たるときがあろう

それは決して残酷ではなく

人に生きることとは何かを問うためのもの

病に苦しんでいる人も

不慮の事故で死ぬことがあっても

喜びでなはいが学びの時である

だから、たとえ薬をたくさん飲んでも

私はこうして生かされている

何か人のために役に立つことが出来るでろために
| 心の置き場 | 13:11 | comments(0) | - |
Comment